今更ながらウィルスの話

本日の話題は過去2回の正真正銘のインフルエンザ体験者がコロナ騒動から新たに得たネットからなどの情報で知識を強化した結果の解りやすいウイルスのお話!医療にはど素人ながら細胞を持つ細菌と違って構造が簡単で単純なのでちょっとした好奇心さえあれば誰でも簡単に理解納得する事ができる話なのですが個体があまりにも小さすぎるので専門家でも暗中模索?何億光年先の星を観察している様なもので「・・だろう?」の世界←10人の専門家がいると皆違うことを語るとよく言いますがそれくらいことウイルスに関しては現在でも不明な点が多いのだそうですがナノにその対策にTVなどのマスコミが煽って政治が介入しているので余計に事が混乱混迷して意味を成さないマスクやワクチンで人身が危害を喰う羽目になっているのですが自分の頭で考えない人ばかりで付和雷同して親の身勝手から誤った判断と誤解は一番大切なはずの子供にまで及んで発育盛りの身体に悪影響←呼吸器系と血流のワルサは思考回路にも影響するので)と解っているとは思いますが▷マスクを強要したり▷挙げ句はワクチンまで←既に10代の子供にも数人の犠牲者が出ている様ですが騒ぎが下火になったと思ったら最近ではオミクロンなどと云った新たな脅し?を掛けて来たようですが初めからのコロナと同様に感染力は強いけど殆どが軽症で無症状ばかりと報道されているにも関わらず敵?の本来の目的は何なのか!→たぶんワクチン接種を促す為の施作⁈▷大きな利権が絡んでいて世界経済を牛耳る財閥の仕業だとか▷人口削減計画の一環だとか噂されていますが矛盾する点も多くあって自分としては今一つ納得できない大変革の主たる要因となっていますがウイルスに関してはその挙動⇆振る舞いがなんとも不可思議な部分だらけで感染対策など何をやっても効果無し!『無策が最大の防御策!』という専門家もいて自己免疫力抗体を高めてあとは自然に免疫力を受け入れてのワクチンなど(不確かな予防策)を取るより一番良い方作らしくて→それでも感染して被害に?遭うのは自然の摂理←個人的な疾患の体力の無さ)もう何をしてもウイルスに打ち勝とう!などとの思いと方策は無駄の一言なのです!前から言ってますがウイルスをアマク見過ぎてはいませんか!←本日の結論です!

《見込み通りの甘さでした!》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。