練馬(大根)蕎麦を食す!

ちょっと前にはある方がこの【ブログ】を新聞のコラム欄と比較して話された事がありましたが←どちらかと云うと褒め言葉→勝手な解釈)一方では▷日本語が成ってない▷起承転結←文脈がメチャクチャ▷やたらと理解にクルシム表現は頂けない等アリガタイ?ご指摘を受ける事もしばしばあって←これも文才の無さと このところ目立つのは転結のケツの部分で締めと云うよりオチがうまく表現できていなくてスキーのジャンプではありませんが飛び上がって←身の程知らずに)飛型点はまずまずナノに着地に失敗→いつも尻切りトンボで 敗因はトウゼン不勉強と相まって頭の回転の鈍さと言い訳的には時間の無さ→原稿用紙二枚程度800〜1000文字のテキスト入力には2時間ほど掛かってしまい夜間早朝のどの時間帯にもってくるかに毎日腐心しながら普請している処!←ここまでが表題とは無縁な前振り→縁が深いと云えば練馬と聞くとダイコンのイメージは田舎にいた頃から名前が全国区の美脚の象徴!なのですがナゼか(大根足)との呼び名に良い印象はありませんが一旦途絶えた?地元特産の大根も地方創生の一環で?区では種子を無料配布してその復興に取り組んで学校の給食に供される程普及していますがその辛味は蕎麦の薬味としてはワサビより相性が良いとされていますが昨日は家からそう遠くない高野台地区に仲間の仕事を手伝う為に行きましたが昼には蕎麦を常食とする自分にとっては格好の種物が多く揃った店があって久しぶりに入ったらこんなメニューがあってたぶん初見!相手は素食で盛りそばのみ!その倍はしましたが馳走になるのをいい事に遠慮しながら図々しくもご注文!練馬大根がツマとおろしとモヤシでトッピングされてモウこれ以上ないサッパリ感!朝一と10時と3時には缶コーヒー三本も飲んでしまい過当に加糖気味!少しは体内浄化されたでしょうか→自称甘党人間は日頃の不摂生を練馬大根に消化酵素の働きを期待するのです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です