ブーメラン効果!

新年度おめでとうございます!とは言いませんが令和三年度のスタートです まあ特に若い方々にとっては人生の節目を迎え新たなスタートを切る時期でもあるのですが我が家には5人の孫がいますが内四人が▷小学校▷中学校▷高校へと入学して初めての孫22才は▷社会人として旅立つのですがこちらにとっては頼まれもしないのに?年明け早々からはランドセルとスマホ+iPad Proを下と上の孫にそれぞれ予約とプレゼントが済んでいて←うーんこれだけでも老人二人暮らしでは二ヶ月分の生活費!などと行ったきりでブーメランの様に戻っては来ない散財?などとボヤいてはいけませんし子供などにもそうですがこの先いろんな意味合いで自活できなくなったら(面倒みてくれ!)など見返りなどを期待してはいけませんが逆にこんな身内のメデタイことの連鎖を生きているうちに味わえる?幸せを感じなければ成りません!←おっとまた表題に反して偏向しましたがここ三日間続いた貸店舗内装リフォーム工事も仲間の手助けをうけてメデタク完了!昔はかなりの商店街だった様ですが今では殆どの店がシャッターを下ろして駅にも遠くて閑散とした場所でしたが工事期間中はナント若い女性ばかり毎日「すみません!」っと言いながら現場に現れてトウゼン皆さん初対面←(やはり私の顔姿勢は誰が見ても魅力的に映るらしく声を掛けられるのも納得!)などとトボケタお笑い話ではありません!二人は福祉関係とペット関係の業者?テナント募集の看板を見て興味関心を持っていた様ですが今日は開いていたので立ち寄ったと云うテナント応募者でしたが自分は第三者でオーナーではないのにナゼか物件に関する質問攻め?にあって一人の方には帰り際に「おじさんと友達になれてよかったです!」っと←オイオイちょっと馴れ馴れし過ぎるのではないかと思ったのですが落ち着いてw)考えると福祉関係とかで人の心を掴むのが得意な特に高齢者に対しての営業トークだったのですね!っと解っていても もしこの人がこの店を借りて営業を始めたらなんとか理由を付けて「来店してみようか!」などと下心満開での発想は単細胞人間のなせる技?三人目の方は実際私に興味があった様で→と云ってもクロス屋さんとして!近くでリフォーム店の経営者で「お近くならぜひ工事をお願いしたい」との事ありがたい話なのですが現況を話してお断りしましたが「名刺だけでも頂けませんか?」と言われたのでこの(ブーメラン広場)の名刺に携帯番号を記して渡しましたが目的は仕事を頂くより読者拡大⁈「あっれ!」っと言ってましたが行って帰ってと思いがちなブーメランの飛形ですが実は周回飛行←人間関係も巡りめぐっての交流です→三日間でお会いした人達にブーメラン効果を期待するのです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です