淋しさは愉しみを期待する貯金!

このところ表題としたテーマの話がまとまらずに頭の中はアイディアの破片だらけで連作にしようとしても同じ話題内容で思考回路が混乱模様!執筆の専門家なら一つの情報を得たならばそれをヒントに話題が広がり起承転結←文章としての体裁ができるのでしょうが自分の場合は言い訳程度に興味が多すぎる割にはボキャブラリー表現する単語の在庫が少なすぎて使い方もマチマチなのでよく言われる日本語が迷走して文章の品格が落ちてしまいますがまあ才覚は今更どうする事もできずに自己満足の世界と割り切って←開きなおって)書き綴りますが日本語は繊細な心情を趣を表現する詩の表現ができるとこんなブログでも少しは精彩を放って?ヒトに感銘とまではいかないものの心に響く残る話題を提供できるのでしょうが昨日は珍しく在宅で一人暮らしの女性宅へ伺いましたが残念ながら妙齢ではなくてw高齢域?に達したお方←まあ見かけは同年輩と感じましたがお一人になられてすでに20年とかナゼか気が合いそうなので心情的な質問「一人暮らしは寂しくはないですか?」←初対面なのによくこんな切り込んだ話ができるよねw)時折訪れる親族?の方が居るそうで来てもらえる時は楽しみにしていられる様ですが帰ってしまうと誰でもそうでしょうが淋しさを感じるそうで変に同情?していると→「寂しいと感じるのは次に会う時の喜びを貯金している様なものなんですよ!」←ナント云う詩的な表現!アホな自分は「利息は付くんですか?」っとボケてみたかったのですがその前に読書が趣味と聞いていたのでこんな詩情的な発言ができるのか!っと→笑いをとる余裕はなし!逆にこちらの品格が落ちてしまいそうw九州に田舎を持つそうで時折届く封書の手紙が今どき状差しに見えていましたが現実情報が寸時に伝わるネット環境が無いという事は日本人の奥ゆかしさや相手の気持ちを思いやりご本人もその感慨にヒタル事ができるという旧来からあった人との交流心情がまだ温存されているのかもしれません!▷ふるさとは遠くにありて思うもの◁と云う諺もありますが地球の裏側に住んでいる人ともリアルタイムで顔を見ながら話せる時代にアナログな生活はせっかくの文明を享受しないでモッタイないと思いがちですがイエイエこの方に限っては生活時間に間マ←面談や手紙で交流する気持ちの間隔)があると云う事は感情は相手に対する思いやり⇄自分に向けられる愛情と→次への期待感を助長して独りで居る寂しさなどを感じる事はないのです!→トンダ思い付きで愚問を投げ掛けてしまいました!

《お好みの色彩と云う事で一枚!》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です