味覚 感覚 正確!

人はセンサーに相当する五感からの情報を頼りに思考回路を働かせて生きるための行動を起こしますが歳をとると機械と同じで経年劣化するのが自然の成り行き!目や耳に顕著にその兆候が現れますが骨を含めて細胞は常に更新を続けているのになぜか今もって老化を止める手立てはなくて主な要因は筋力の低下で心臓 肺 体温を保つのも筋力の活性次第!健康増進などと言いますが使わなければ歳に関係なく劣化しますので日頃から休みなく体全身を動かして筋力の維持を怠らないようにしなければなりませんがだからと云ってジムに通ったり改めての筋トレをする必要はなし?この暑さの中今だにマスクを着けてランニングをされている方々を見ますが確かに肺活量の筋トレにはなるのでしょうが間違えば排出したガスを再度吸い込む弊害と血流に十分な酸素が行きわたら無いリスクを考えるといかがなものか?まして歳を感じたならば走らなくてもいいので無理をせずにちょっとだけ心肺機能を上げて帰って来られる範囲の家の周りを徘徊するwだけでも適度な運動になってどこの家にもある階段の上り下りは→登る時は脚力を鍛え降りる時は平衡感覚を養う効果があって←格好な運動器具!五感を働かせると言いますが筋力はそれらを敏感にする大元締め?なので寝ている時以外はボ〜ッとしてはいけませんwかといって運動がスベテではなくて読書など静的にしろ常に何かの目的目標を持って生活するのは脳を活性してその活動を維持→老化を遅らせる事は明白!←ここまでが前振り?健康志向だったらまず飲むのを控える缶コーヒーですが東北生活からずっと続く朝仕事始めに先ず一杯!の利尿作用を期待しての習慣ですが銘柄も決まっていてエメラルドでマウンテンのブルー缶!ビールと同じで製造後新しい物ほど美味い?旨く感じるので自販機よりも新鮮?とばかりに わざわざコンビニで買いますが昨日はいつもお世話になっている駐車場の管理人さんと一緒に束の間のコーヒータイム←おやっ香りや甘さは普通でも何か水っぽくてコーヒー感が少なめ!こんな工業製品は添加物だらけで香りと云っても人工モノで味は規格どおり統一されて何時どこで飲んでもまったく同じ味わいなのですが初めて感じた異味?ビールや酒はメーカーは銘柄によって味を規格化してあの手この手で?保存性との兼ね合いもあって醸造したばかり←搾りたて)とは似ても似つかわしくない?商品になってしまいますが発酵飲料なのでビールは特にその処理過程はアルコールの調整くらいで単純?らしく都度違う仕上がりの味覚はロットの違いは同じ銘柄ならはっきり認識できて呑む楽しみでもありますが季節商品でモウすっかり馴染みになったこんな銘柄を昨夜はさっそくご試飲?おやっ何だこのピリピリ感?炭酸と度数が高いと感じるモルト感も吹き飛ぶw自分にとっては違和感!こんなイラストに季節の移ろいを感じてまったりとしたビバビールタイムでしたが酔ったのはアルコールではなくて自分の味覚に関する感性感覚はまだまだ健在で正確に判断できると云う自惚ウヌボれだったのですね〜!


《泡の立ち方もビミョウに??》

「味覚 感覚 正確!」への1件のフィードバック

  1. そんな訳で期待外れな季節の便り?見掛けも気分を味わう大切な要素!雰囲気だけは充分味わえましたので次に来る別メーカーの『琥珀』に期待しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です