案ずるよりもヤルが易し!

続きになりますが昨日は運転免許証更新に高齢者講習がありますがその前の段階で認知症検査が自分は今回から該当して行って来ましたが昔から言う痴呆の程度を検査して車の運転に支障が無いかを調べるのですが単に記憶力の検査と勘違いして自覚的にはシッカリしているつもりでも直近の出来事を記憶してないことが多くなって来ているのは実感がアリ ちょっと横道ですが(貸した金は覚えていても借りた分はすっかり忘れる)の例え話の様に記憶も自分のご都合主義に働くのですが?コロナのマスク強要も不安材料で正直事前予約したこの日が来るのはユウツでしたが昨日のブログの様に意を決して準備万端で時間的には余裕で到着した試験会場→車の中で時間調整して15分前に行ってみるともう遅い感じ?←(10時半から受付開始)の複数の事前情報が間違っていて実は試験開始時間!自分が受付直後即試験内容の説明が開始されて危なくセーフ状況!第一問「自分の名前と今日の日付を書いて下さい」←えっこれが問題?いきなり「名前は?」と聞かれてもイヤミで(カヤマ ユウゾウ)とでも書いてみようと思いましたが公共の試験なのでわざわざ自滅する事はないとまだ忘れていなかったw名前などを記入してこんな難解なw設問はタブン満点!二問目が噂に聞いた絵柄思い出しテスト←数分前に見た文房具動物昆虫野菜果物花家具乗り物楽器衣類体の部品名などの他にさすが後期高齢者向けと思われる設問←(ヒント▷戦う時に使う物→答え▷大砲)があって笑いそうになりましたがここでツマズキ16コマのうち時間内にヒント無しで13しか回答できずに減点対象ヒント付きでは全問正解できて満点四問目が超難解←簡単すぎて答えを書き込むのに悩むw1桁の数字が順不同に並べられて言われた数字だけすべてチェックする最初は2と5次は1と9と3←そうですここでも笑いをとって一休さん!←個人的な感想です)五問目が今では幼稚園児でもやっているかも知れませんが白紙に時計の文字盤を書いて言われた時刻を針で描くモノ今回は8時20分←11時は過ぎていたコロナのに?)タブン長針と短針を指す位置が正確かを診られるのでしょうがこの辺りが正気な方にとっては「大人を侮辱したテストだ!」と言われる由縁w)使い回しと思われるシワシワの問題用紙でしたが「何か質問ありますか!」に「コロナ感染の心配はありませんか?」のツッコミを入れようとしましたがそこまでの度胸とわざと公共の雰囲気を壊すのも大人気ないとマスクも含めて付和雷同←自己立場を守る為に気持ちに反してズルくも穏便に過ごして来ましたが終了間際に手渡された成績表には小学校以来人生自己最高得点を更新してなんと92点!(苦に)しないで案ずるよりも産むが易し!→お後がよろしい様で!


《ビールをお酒と書いたら不正解!》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です