配膳ロボットに期待?

どうも世の中の動きと云うか一年前までは普通に過ごして来た平穏さはなくなってコロナ騒動は創られ煽られた愚行と思い←間違いのない事実!)無視無関心で生活しようとしてもすっかり洗脳された99%の人間に囲まれていて それこそ不要不急な要件でもなければ家に居てそんな外圧?に触れない様にしていれば良いのでしょうが仕事上で現役生活を送っている以上毎日存在さえ疑われる幽霊の恐怖にオドオドしたマスク人間の合間を縫っての行動は忍耐力が要りますがそんな影響でせっかく近くに住んでいながら家族との触れ合い月一程度の会食も思うようにできずにこの4月は祝い事が続いたのに両家親族との宴席を企画してもすべての関係者はコロナ信教に取り憑かれて?拒否されるばかりで⤵︎しかたなく身内だけ形だけでも祝いの膳と思いいつもは子供達の誘いに着いて行くのですが昨日は自分が手配してちょっとマシな肉しゃぶ寿司系ファミレスでの会食をしましたが給仕に現れた若い女性店員に付き添う様に後を追いてくるこんなロボット配膳装置?ネットなどでは見ましたが実物に初めて遭遇してビックリ!一人で持ちきれない小鉢類を上下三段に積んで来て左右に分かれて座っていましたが注文した席の方を間違いなく向いて「オマタセシマシタ!」すべて取り終わると「アリガトウゴザイマシタ!」っと33才位の女性の声←給仕の実人間はまだハタチ前後なのでアンバランス?隣席の小学生位の女の子は手をふってお見送り!高校生くらいの女声の方がウケが良いかもしれません?)でお礼?を言われてご退場→もちろん自動走行たぶんロボット掃除機の原理を応用してのサービスシステムでしょうが人手不足と感染対策にも一役買っているのかもしれませんが今は物珍しさもあり子供ばかりか好奇心旺盛なオジさんとしては大歓迎ですが将来こんな機械に囲まれながらの生活を想像すると介護の現場にもモット高度な機能を持つロボットが登場して近い将来自分も??←考えたくはありませんが)ヒトの温かみを求めてのサービス業ですが殺伐とした形に変わっていきそうで寂しさ?もありますがあくまでもこれが主流にはならずにこの配膳ロボットの様に人間に付いてきて補助的に動いてほしいものですがAIなどが搭載されて人が逆に使われる様になってはいけません!昔仕事を習い始めた頃→襖と畳だけは機械化できないから有望だよ!と言われましたがもうとっくに畳は人間の手を離れてしまいましたがクロス襖は未完?老いてロボット的な動きしかできてないよ!っと言われない様に今日も頑張るマン←懐!)でいきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です