東北からの便りに膨らむ夢!

月曜日は燃えるゴミ出しの日←ローカルな話ですが駐車場の前で久しぶりに会った近所の青年?に「あっという間の三月ですねー」っと声を掛けられましたが気が付けば弥生三月近くでは早咲きの桜←カワズサクラ?)がこの所の暖かさでこんな風に見頃を迎えていますが音信が途絶えていて2月初めに復活した東北で最初に知り合った内装仲間から再度電話連絡があり仕事が忙しいらしく誰か助っ人を探している様子?何人か紹介するもあまりよい返信は無さそう?自分としても宿泊先の確保ができれば←経費として採算的に)多少 手間代が安かろうが急ぐにでも遊び半分で←この辺がいいかげんな考え方)出かけて行きたいところ!そう云えば2/13深夜の地震では倒壊までいかないものの住宅には大きく亀裂などが発生して復旧に伴う内装工事が未確認ながらかなりの数ありそうトクに福島県では以前の水害から立ち直ったばかりですが今後関連工事が多々発生するとの事→宮城県南部の方ですが現在は福島県南相馬市でご活躍中!昨夜は気仙沼市に在住の内装仲間にも連絡しましたが本件よりお互いの近況報告が主でしたが自営業とはトカク閉鎖的になりがちな横のつながりですがもう十年になる震災の復興が縁での地域 世代を超えた人的交流→ 東北地方への想いがこの暖かさで熊ではありませんが眠りから覚めて昨夜はTVで岩手県の自分が実際二年間にわたり行き来した大槌町の震災後日談?を放送していましたがこんな情報にも刺激されてこんな花が咲き始めるのはたぶん一ヶ月後?東北からの相次ぐ便りに再訪の夢は大きくなるばかりなのです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です