お盆に想う!

盆⇆正月は必ずソレが当然の様に帰郷して両親が居亡くなってからもしばらく続きましたが途絶えていた今年の旧盆は既知の通りに旧宅改良とその完成?を機会に子供孫達にもその存在を知らしめすw思いもあって親族十名(一人は仕事の都合で欠席)が集っての大BBQ-Party← 14日の夜には練馬の狭小敷地の自宅では立ち上がる煙と火花で絶対不可な大花火?もできて夏の夜の想い出創り?は大盛況に終了しましたが自分は皆が帰った午後には今年は三件の親族の初盆があって焼香に廻りましたが亡き人は皆後期な年齢!自分は当面彼方アチラ側?には行かないだろう⇄ツモリでもイツなんどきご先祖様と言われるかもしれずにもうサトリは開いて開き直った人生?15日には同級友達を改装完了目指す旧宅に招いて昔語り←亡き友の話題をしましたが供養とはいつも言う様に亡き人を偲び今に生きてる人の交流⇄健在をイワウ?のがお盆や彼岸の真の目的!実家も長男が亡くなって初盆でしたが三日ほど前に『コロナが大変なので来ないで下さい!』とのコチラからみれば前記した人心を無視した不届きなメールでの通達!「ご意向に沿わせていただきます」と心泣くも返信しておきましたが以前から抱いていた→自分にとっての(渡辺家は終わったなー)との想いはオオキクなるばかり!自分も信仰心は希薄な方なのでマアこんなところでボヤイテも仕方ありませんが昔から続く人心交流のマツリゴト!形は変わってもいつまでも続いて欲しいと云う想いの思いを切に願うのです!

《5人目のお孫さん!》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。