同じ足場に二度乗るな!

とは職人に限らず効率よく作業をするための格言なのですが改めて説明するまでもなくて連続しての動きに対して同じ位置で資材や道具類の不足から同じ足場に再度乗るのは非効率と云う意味なのですが自分は二度も三度も乗るタイプw理由は簡単で段取り先読みができないのでドロナワ的にとりあえず作業に取り掛かるので上がっては降りるの繰り返しで運動にはいいのですがwなんとも側から見たらただ動き回っているのに成果⇆効率が上がらない情けないご老体!まあ脳が活性すればいいのでしょうが先日は税務署で申告書?を係員の目の前で書かされましたが手書きで文章を書く機会はマッタクなくなって昔彼女に恋文を綴った以来wで2㎝の巾に二行40文字程度を書き込みましたがあまりにも状況的にも気が上がってしまい「モタモタしてすみません!」っと言ったら「いやいやメガネも掛けずにお速いほうですよ!」っと逆に言われて←何か自慢話ですか?)やっぱりこうなると・・もオダテりゃ木に登る!展開でお堅い役所での30分間もの開示請求と云う手続きでも冗談?を言えるほど打ち解けて?係の人には(お疲れ様でした!)と言われてお互いに笑顔でご退室←実はこの手続きはその前の日も同じ手続きで同じ税務署を訪れていて二度目だったのですが原因は金融機関が要求した書類が違っていたのと役所側の対応が説明不足で二重な指示違い?←自分の責任はナシw)←同じ現場?に二度来てしまいどうしても融資を受けないと乗り切れない事業主としては致し方ない役所案御?まあ人生良い勉強?にはなりましたが今だに残る捺印や行政手続きの複雑さには只々呆れるのですが目的達成の為なら自尊心プライドを捨ててもお上?の言う通りに動くしかないのですね〜!

《想定外に顔を出し!》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。