愉快指数を上げる!

天候不順は体調も不順でこのところの空模様は近年久く感じなかった本格的な梅雨空になっていて自分の居住空間←室内はもちろん車での移動中でも)空調設備をほとんど使っていないのでよけいに感じるのかもしれませんがテーブルの上やハンドルなど触る所ベタベタ状態と蒸し暑さときたら昔感じた様なユウツな気分と倦怠感は最高潮⁈に達して昨日は高齢者に頼まれて池袋まで病院通カヨイの無許可福祉タクシー←と云っても金銭は頂いていないのでご心配なく)帰路そのまま石神井公園まで戻って10m程の賃貸物件のクロス補修工事の作業をしましたが朝からずっと続く気力体力の減衰感は近年感じた記憶がない程で環境に打たれ弱いといってもちょっとヒド過ぎ!幸いどちらも場面でも人思いの方々で気分的な落ち込みは少なかったのですがいくら頑張ろうとしても身体が前に進まないと云うか何とも不快でメンタル指数も最低値→早めに帰宅しても見積もりや事務的な書類送付の要件があっても手に付かずにこんな時は睡眠!だろうと早々と寝て8時間→今朝起きてみると気温25度ながらスッキリしゃっくりで昨日までの落ち込みは何だったんだろう!好転反応!とは言わないかもしれませんがバイオリズムの乱れかヤハリ身に覚えのない心身の疲労が溜まっていたのかもしれません!さあ!本日は完全休日にして三浦半島までのドライブにお付き合い←とある女性に誘われて!っと言いたいところですが昨日トウトツにも仕事関係者から電話を頂き自分は一番若い方で男三人でのんびり日帰りの旅「温泉に入ってさあ!」っと嬉しそうに話されましたが自分にとってはそれが無ければいいのに!とは不快度アップ?まあそこは大人の付き合いで忖度での入浴も良しとして先日も群馬方面に行ったばかりですが気分転換での非日常を楽しんで来ましょうか!そう云えば昨日は朝にも電話が入って東北生活で一番記憶に残った人物で気仙沼のムラタ君から「もし!も〜し!」っと相変わらずの元気な声が聞こえてきましたがモウ東北への行き来が途絶えて1年数ヶ月経ちますが半年毎?に連絡を取り合っている間柄!温故知新の意味合いもあって同じ内装仲間同士といっても自分の子供位の年齢ですが一般会社勤めの社会人とは違った自由?自営業の人と会話は共通共感する話題ばかりで親の立場の自分は逆に子供から仕事に対する考え方はもちろん対人関係のあり方など教わる事ばかりで老骨に刺激を受けますが仕事も私生活も愉しまなければいけません!今朝は梅雨の晴れ間 青空も見えていますが人生のつかの間にこの絵の様にBBQはできませんが愉しみの空間を創ってみましょう!


《何度見ても人生を謳歌しているアート!》

「愉快指数を上げる!」への1件のフィードバック

  1. このイラストは登場2回目ですが国内でも著名な埼玉のイラストレーター横田ヒロミツ氏のモウ二十年前の作品です、ご自宅の仕事をさせていただいた時からの知り合いでコピーをもらい自室には額に入れてお気に入りのアートなのです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です