コロナ禍に人の輪も崩れそう!

人間どんな変わり者でも最低九人の知り合いが居る←とはかなり前に誰からかは思い出せませんが確かに聞いた言葉→昨日も書きましたが自分も該当しそうですが要は仕事を真面目に?やっていれば口コミ営業が成り立ちお客さんは黙っていても増えますよ!っと云った昔は腕前技術と人柄の信用が重視された時代のお話!今はそんな質より金銭感覚?が優先されて安さやお得トク感さえあればそちらに目が入ってしまい自分の仕事でも積極的な広報宣伝活動をしないせいもあって新規のお客さんは年間通してほぼゼロ⤵︎幸いにして短い方でも20年来のお得意さん知り合いがこんな自分にも九人以上w)いてくれるので何とか年間通しての仕事は確保できていますが昨日は工務店つながりの建具屋さんの紹介で入った会社の役員さんには気に入ってもらい社宅の仕事とご自宅の仕事までさせて頂きサラに地元農家の方を紹介されてアパートなどのリフォーム仕事につながって→皆同年輩で今では友人同士?のお付き合い←自分だけの実感ですが)昨日は旧農家へインテリア用品の部品を届けに行った際 庭先で偶然に三人が再会←一人の方は超正直で真面目人間タブン厳戒態勢だろうと思ってここ一年余コロナ禍になってからは電話連絡のみで久しぶりでお顔拝見!車から降りる時マスクをシッカリ着け直して宅内でお茶でもと促してもここで結構です!と立ち話は時折場所を移動しながらも誰言うともなく常に2m離れた三角関係w)←無防備なのは自分だけ→こちらから話題を振り向ける間でもなくワクチンの予約話←二人共にコロナの存在を真に受けて接種待望者←刺激しない方が良いかな?とは思いましたが不要な物をリスクを掛けても打つ必要はない!接種券は即捨てたとか言ってみてもマッタク聞く耳を持たずにお二人には論破されてしまい→今の政治政策はオカシイと言っておきながら今更ながらコロナがこんな身近な人達にも脳にカンセンしているのを実感!もちろん強要はされませんでしたが自分の無対策の姿勢が間違っているかの様な無言の同調圧力には以前は同年配の親近感で兄弟の様に共通する話題の会話が有ったはずなのに「長居は何なのでこの辺でまた!」っと帰られましたが会うと「自宅にも寄って下さいよ!」とのお言葉はトウゼン無くて←んーどうしたものか?やっぱり人生に大切な人物とはマスクにしろワクチン話にシロ上辺テイサイだけでも合わせておいた方が無難!との自心にズルイ考えも浮上しましたが時が経てば解ってもらえるとの自信はあり人の輪が崩れそうではありますが今こんな自分を受け入れてくれる他人もいるので大波に流されない様に活き抜くのです!


《茄子の花は全て結実←ムダは無し》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です