人が動けばゴミが出る

知ったかぶりをしないでブログとは個人の記録なのでもっと個性の話を書いて下さい!との声があるのかもしれませんが本日もめげずに社会問題の指摘!家の者には▷アゲアシトリばかりしているから長続きする親の友人ができない▷世間の動きを無視して勝手な行動ばかりするから偏屈者だ←とのホメ言葉?をもらいますが確かにおっしゃる通りで反論のしようがありませんが集団社会生活をする上での同調性←理由の如何に問わず世相に追随する)の欠落があっても逆からみると反骨精神が旺盛!と捉えてもらえれば少しはこの世に存在価値もまだあるというモノ→さて本日のお題は先日依頼された引越しの際のゴミ処理の続編となりますが大昔田舎では紙など消耗品は燃やしたり生活生ゴミは敷地内で埋めていましたが環境問題が起きて←これも煽られ過ぎた存在しない社会問題かも)自治体が何処に気を遣っているのか?分別などと不要で無意味な回収をしていますが効率良くリサイクルできる段ボールなどを除いて燃える物と金属ガラス←すべて燃やせ!との考えもありますが)などあきらかに不燃の物を分ければそれだけで良いのですが仕事上でもこのゴミ処理問題はいつもズツウの種!クロス材は幅長さを余分に糊付けして貼りますからカットされた部分は新品でも即ゴミとなって捨てられて いくら無機物と云えどもカワイそうな運命!運良く?天井壁に貼られたクロスもいずれは剥がされ廃棄されますが←これは身近な例え話で工場で生産製造された物は償却廃棄までの時間的な差はあってもいずれはゴミ化するので全ての会社や工場では毎日ゴミを生産製造していると考える事もできるのです!最近は見聞きしませんがゼロエミッション←廃棄物を無くして環境に寄与)ごく最近の話ではCO2ゼロ←人が呼吸しても出るガスですがいくら人工的な排出とはいえゼロ表現はあまりにも矛盾がオオあり!先日のニュース解説ではトイレットペーパーの一巻き当たりの数量を多くしたので一度に運べる量が多くなってトラックの出すCO2の排出量の削減につながる←風が吹くと桶屋より判りやすいかも知れませんがアキレて笑えるコジツケ!コロナと同じで何とかニュースを創り出そうとするマスコミの御努力には只々軽服の至りbw)人が動けば必ず何某かのゴミが出ます新緑の候ですが秋には落ち葉でゴミになり華と咲いても花弁はゴミ?人として生存中には社会のゴミと言われない様にオコナイを慎みましょうか!→たぶん無理かも!


《雷様も怒オコシっています!》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です