我が良き友よ⤵︎

ここではトウゼンの事ですが誹謗やあまりバットな事柄や内容は極力書かない様にしようとしていますが揚げ足取りで自分が納得しないと他人と同じ道を行くのは好まない世に言うヒネクレ者と云う性癖は子供の時からあって一番近いところ?の記憶は小学1年生!学校は家のごく近く裏の竹山を抜けて行けば敷地を出て1分もしない内に裏門へ入れましたが何が原因かよく覚えていませんが先生や友達に何かを強要されると家の竹山まで逃げ戻って右往左往←家まで帰ると親がいたので)親戚のおばさんとばったり会ってしまい「おっカズオどうした!」と言われてケッキョク親にも知れてしまい学校に連れ戻された記憶が数回←環境に慣れるまでずいぶん他人の手を掛けましたが人的交流などど体裁の良い事を言ってますが今でも心境の根底にはずっとこの性癖は残っていて時には変人扱いされるのですが「アナタには信仰心が無く真の友人が居ない!」っとこの歳になってまで言われてしまうのですが誠に的を得た家の者のご指摘!感心している場合ではありませんが自分としては親友など云う存在は不要→その時代々に活き会った息が合った人とお付き合いができれば良いとの考えは今でも本流で時の流れや空気を読んで←カッコ良ひ)納得ができれば相手に合わせて自分を受け入れて貰えればお付き合いが始まる←結果的には)まあ様子を伺いながらの狡ズルい臆病者でもあるのですがそれが優柔不断と言われようがその場主義の泥縄人生と思われようが意に介せずここまで来ましたが歳を経ると信念を通しているつもりが頑固者!と言われる所以←気の合わない奴は斬り捨ててやるっと云うと威勢が良さそうですが今までお付き合い頂いた方々には大変失礼極まりない態度!けっして憎んだり貶したりしている訳ではないので後味悪くしない様に身を引くのですが←これは自分側からの考えでトウゼン相手から引かれる場合もある訳でそれが避けられない人生の終焉だったら感慨深くなるのですがここ八年間ほどお付き合いが続いている方なのでいっそう??先日会って別れ際に「自分に何かあったら宜しく頼むよ!」っと明るく話されたのですが奥様も認める人生の最終章を生きておられる同年輩の人←心情的にどう対処しましょうか脳天気に生きていると頭を叩かれる出来事は多くて困惑するのですが今一番近しい人格者なので仕方ないと冷静には捉えられないでいるのです!


《本日も本題から外れました》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です