「雑草の様に生きてやる!」

っと粋がったところでこの歳では何のインパクトもなくて『お勝手にどうぞ!』っと誰も振り向いてくれそうにもありませんが昨日から始まったアパート退去時リフォームは第二の故郷石神井町←何度も書いている様に東京移住後いろんな方と知り合いになって田舎以上の人間関係で温情を受けて環境的にも住みやすかったマイホームタウン!当時の石神井公園駅の北側には改札口が無くてホームのすぐ脇に建っていたアパートなのにぐるっと回るので駅まで徒歩5分←駅近は朝夕ラッシュ時には開かずの踏切となってしまい新宿の表具屋へ電車で通った懐かしい思い出もある駅周辺は近年大変身その面影はどこにもなくなりましたが町工場←スプリングの加工)が在って平屋ながら木造板張りの建屋は面積が広くてさすが東京だ!と今思うと変に感心しましたが当時から特許専売品?らしく景気が良くて今では本社ビルが高速道路の脇に立っていますが工場も別な所にあって駅近で700坪の敷地はここ数年空き地でたぶん宅地並?に課税されているのかと思うと何ともモッタイナイ←貧乏人根性丸出し!)話ではあるのですが昨日行ってみるとフェンスに建築計画の看板が設置されていて→おっいよいよ噂の本社ビルディングの建設か!っと思いきや駐車場としての整備が始まる様ですが傍には桜の苗木を育てている敷地があって今を盛りとばかりにこんな花が見頃?を迎えていましたが駅に向かう人通りが多い場所ながら誰も振り向いてはくれそうになくレッキとした植物なのにこんなにキレイに咲き誇っているのにスマホを向けていると(何を撮っているの?)と横目で見ながら通過して行くのですが今のご時世と同じで→根拠の無い捏造された社会情勢にはご熱心に従い本質を見通せない貧困化した人心は何とも情けなく思うのですがいくら個人的に吠えてみても多勢に無勢で外圧←仕事関連でも他人との軋轢?)は深まるばかり昨年から考え方の違いはどうにもしようがなくて直接間接問わずにコロナ騒動を自分に強要する方々とはこちらから縁を絶ってきましたがツイに仕事だからと我慢してきたお得意さんとの取引を辞める決断!正直なところ この歳で仕事先を失うのは痛手なのですがこれだけ狂った世相に追随する考えを持った方々とのお付き合いを続けて行くのにはタンにストレスが溜まる以上に負の弊害が自身に及ぶので踏み付けられても『雑草の様に生きてやる!」と年甲斐もなくイキがるのです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です